スナバシリ

基本データ

  • 和名:スナバシリ
  • 学名:Cursorius cursor
  • 英名:Cream-coloured Courser
  • 分布:アフリカ
  • 全長:19〜22cm
  • 体重:100〜150g
  • えさ:昆虫

特徴

スナバシリの羽衣は薄茶色をしており、腹部の下のほうになると白っぽい色になっている。冠羽は灰色だ。顔の眼の部分には黒色の縞がある。クチバシは黒色であり、先端が下方向に曲がっている。脚と足は黄色である。雌雄は似ている。スナバシリの羽色は生息地の砂漠で隠蔽色になる。

エサ

主食は昆虫である。地上を走り回ったり、土を掘ったりなどして昆虫を捕まえる。また、飛行中のバッタを捕らえることもある。

繁殖

巣は地上の窪みにつくられる。メスは2個の卵を産卵する。抱卵は雌雄両方の役目であり、それにはおよそ19日間かかる。孵化した雛はすぐに離巣する。


HOMEチドリ目>ツバメチドリ科>スナバシリ
inserted by FC2 system