スミレボウシハチドリ


基本データ

  • 和名:スミレボウシハチドリ
  • 学名:Thalurania glaucopis
  • 英名:Violet-capped Woodnymph
  • 分布:ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチン
  • 全長:8〜11cm
  • 体重:5g
  • えさ:花蜜、昆虫

特徴

スミレボウシハチドリのオスの下面は光沢のある緑色をしている。翼は暗色であり、額や冠羽は青紫色である。脚のまわりの羽は白色をしている。メスの背面は明るい緑色をしている。下面は白色か灰色である。喉にかすかに班模様がつく場合がある。尾羽は暗色でその先端は白くなっている。雌雄ともに尾羽は長いが、オスの尾羽のほうがメスよりも長い。

エサ

主食は花蜜や昆虫である。

繁殖


メスは2個の卵を産卵する。抱卵や雛の世話はメスの役目である。


HOMEアマツバメ目>ハチドリ科>スミレボウシハチドリ
inserted by FC2 system