ショクヨウアナツバメ

基本データ

  • 和名:ショクヨウアナツバメ
  • 学名:Aerodramus fuciphagus
  • 英名:Edible-nest Swiftlet
  • 分布:マレー半島、タイ、ベトナム、カンボジア、フィリピン
  • 全長:12cm
  • 体重:15〜18g
  • えさ:昆虫

特徴

ショクヨウアナツバメの背面は黒色がかった褐色をしていて、下面はくすんだ色をしている。尻は背面のほかの部位よりも色が薄い。尾羽はわずかに二股にわかれている。クチバシと足は黒い。

エサ

主食は昆虫である。ほかのアマツバメやツバメと一緒に群れをつくって採食することもある。

繁殖

繁殖においてはコロニーをつくる。営巣場所は洞窟である。メスは2個の卵を産卵する。


HOMEアマツバメ目>アマツバメ科>ショクヨウアナツバメ
inserted by FC2 system