ルビートパーズハチドリ


基本データ

  • 和名:ルビートパーズハチドリ
  • 学名:Chrysolampis mosquitus
  • 英名:Ruby-topaz Hummingbird
  • 分布:ブラジル、ボリビア、コロンビア、ベネズエラ
  • 全長:9cm
  • 体重:5g
  • えさ:花蜜

特徴

ルビートパーズハチドリのオスの背面は暗褐色であり、つやがある。冠羽と上頸は赤色であり、喉と胸は金色がかったオレンジ色をしている。下面は褐色であり、尾羽は栗色でその先端は黒色になっている。メスの背面はブロンズがかった緑色である。下面は薄灰色をしている。尾羽は栗色で先端部分は白色になっている。

エサ

主食は花蜜である。昆虫を食べることもある。

繁殖

繁殖においては、低木に椀形の巣をつくる。オスは単独でメスに求愛をする。尾羽をひろげて、頭のてっぺんにある羽を逆立ててメスのまわりをまわる。メスは2個の卵を産卵する。抱卵に要する期間はおよそ16日間である。孵化した雛は羽毛が生えそろうまでに18〜19日間かかる。


HOMEアマツバメ目>ハチドリ科>ルビートパーズハチドリ
inserted by FC2 system