ノハラツグミ

基本データ

  • 和名:ノハラツグミ
  • 学名:Turdus pilaris
  • 英名:Fieldfare
  • 分布:ヨーロッパ、アジア
  • 全長:25〜27cm
  • 体重:100g
  • えさ:雑食性

特徴

ノハラツグミの背面は褐色をしている。尻は灰色である。胸は赤色がかっており、下面は白色である。胸とわき腹には斑点模様が密に入る。飛ぶと、翼の裏の大きな白斑があらわれる。雌雄の外見は似ている。

習性

群居性があって、騒々しい鳥である。

エサ

雑食性であり、様々な種類の昆虫や毛虫を食べる。冬になると果実を食べるようになる。リンゴやサンザシを好んで食べる。

繁殖

繁殖の時期は5月から6月である。樹上に営巣する。巣は大きな椀型をしている。メスは5〜6個の卵を産卵する。卵は淡青色をしていて褐色の班模様がついている。


HOMEスズメ目>ツグミ科>ノハラツグミ
inserted by FC2 system