ニシモリタイランチョウ

基本データ

  • 和名:ニシモリタイランチョウ
  • 学名:Contopus sordidulus
  • 英名:Western Wood Pewee
  • 分布:北米
  • 全長:14〜16cm
  • 体重:13g
  • えさ:昆虫

特徴

ニシモリタイランチョウの背面は灰色がかったオリーブ色をしている。下面は明るい色をしていて、胸のあたりはオリーブ色である。翼には2本の横縞が入る。耳羽と下尾筒は少し白い。この鳥はモリタイランチョウによく似ている。

エサ

主食は昆虫である。飛んでいるか葉にとまっている昆虫をつかまえる。

繁殖

繁殖においては、木のうろに椀型の巣をつくる。メスは2〜3個の卵を産卵する。雛の世話は雌雄両方で行なう。

その他

繁殖は北米だが、南米の北西部に渡って越冬する。


HOMEスズメ目>タイランチョウ科>ニシモリタイランチョウ
inserted by FC2 system