ミソサザイモドキ

基本データ

  • 和名:ミソサザイモドキ
  • 学名:Chamaea fasciata
  • 英名:Wrentit
  • 分布:北米
  • 全長:14〜16cm
  • 体重:14g
  • えさ:昆虫

特徴

ミソサザイモドキの背面は暗灰色をしていて、下面は緑褐色であり、明るい色の縞模様が入る。眼の上下には小さな白い線がある。尾羽は長くて色が濃い。

エサ

主食は昆虫である。甲虫や毛虫、アリなどをよく食べる。また、果実や種子なども食べる。

繁殖

ミソサザイモドキのつがいは生涯をともにする。繁殖においては、底の深い椀型の巣を低木の枝の間にかける。メスは3〜4個の卵を産卵する。抱卵は雌雄両方の役目であり、それにはおよそ14日間かかる。雛は15日間ぐらいで離巣する。


HOMEスズメ目>チメドリ科>ミソサザイモドキ
inserted by FC2 system