マカロニペンギン


基本データ

  • 和名:マカロニペンギン
  • 学名:Eudyptes chrysolophus
  • 英名:Macaroni Penguin
  • 分布:亜南極、南アメリカ
  • 全長:70cm
  • 体重:4.5s
  • えさ:甲殻類、イカ、魚類

特徴

マカロニペンギンは、黄色い羽毛の冠羽が目立つ。大きなクチバシはオレンジ色をしている。脚と足はピンク色をしている。雌雄は外観であまりかわらないが、オスのほうがメスよりも少し大きい。また、マカロニペンギンはペンギン類の中で一番生息数が多いことで知られている。

Close Up of Macaroni Penguins, Eudyptes Chrysolophus
Close Up of...
Roy Toft
Buy This at Allposters.com

エサ

主なエサは甲殻類やイカ、魚類などである。

繁殖

メスは5歳くらいで繁殖可能になる。一方でオスは6歳ぐらいになるまでは繁殖できない。繁殖がはじまるのは10月の終わりくらいであり、11月のはじめにメスは産卵を行なう。産卵数は二個だが、第一卵は第二卵より小さくて、一方しか孵化しないか、孵化しても弱い雛はすぐに死んでしまう。雌雄は交代で抱卵や雛の世話を行なう。


HOMEペンギン目>ペンギン科>マカロニペンギン
inserted by FC2 system