マダラニワシドリ

基本データ

  • 和名:マダラニワシドリ
  • 学名:Ptilonorhynchus maculatus
  • 英名:Spotted Bowerbird
  • 分布:オーストラリア
  • 全長:25〜30cm
  • 体重:150g
  • えさ:果実

特徴

マダラニワシドリはがっしりとした鳥である。オスの羽衣は主に褐色である。背面には赤褐色の班模様がある。後頸の冠羽はピンク色をしているが、これは誇示をするときにしか見られないものである。メスの外見は似ているが、冠羽が小さい。

エサ

よく食べるのは、果実や種子、昆虫などである。花蜜やクモなども食べる。

繁殖

繁殖の時期は10月から2月である。メスは1〜3個の卵を産卵する。卵は淡緑色をしている。


HOMEスズメ目>ニワシドリ科>マダラニワシドリ
inserted by FC2 system