クビワガビチョウ

基本データ

  • 和名:クビワガビチョウ
  • 学名:Garrulax pectoralis
  • 英名:Greater Necklaced Laughingthrush
  • 分布:バングラデシュ、ブータン、中国、インド、ラオス、ミャンマー、ネパール、タイ、ベトナム
  • 全長:27〜35cm
  • 体重:100〜175g
  • えさ:昆虫、果実

特徴

クビワガビチョウの背面は褐色をしている。下面は濃いオレンジ色であり、胸には黒色の帯が走る。翼が短くて丸い。眼は暗色であり、眼のまわりは黄色く縁取られている。脚は灰色っぽい色である。

習性

群居性があって、25羽ほどの群れをなして暮らしている。また、他種の群れと混じることもある。

エサ

主食は昆虫や果実である。

繁殖

繁殖の時期は2月から8月である。椀型の巣を低木にかける。メスは3〜7個の卵を産卵する。


HOMEスズメ目>チメドリ科>クビワガビチョウ
inserted by FC2 system