コバネヒタキ

基本データ

  • 和名:コバネヒタキ
  • 学名:Brachypteryx montana
  • 英名:White-browed Shortwing
  • 分布:台湾、タイ、ベトナム、ブータン、中国、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、ネパール、フィリピン
  • 全長:15cm
  • 体重:17g
  • えさ:昆虫

特徴

コバネヒタキのオスの羽衣は灰色がかった青色をしている。眉線が白い。メスの羽衣は赤褐色であり、下面は薄い色をしている。

習性

ツグミ科の多くの鳥は跳ねるが、コバネヒタキは走る。

エサ

主食は小さな昆虫や巻貝、ミミズなどである。

繁殖

繁殖においては、岩の上や木の幹にドーム型の巣をつくる。コバネヒタキの巣は、ホトトギスに托卵されることがある。メスは3個の卵を産卵する。


HOMEスズメ目>ツグミ科>コバネヒタキ
inserted by FC2 system