インドハリオアマツバメ

基本データ

  • 和名:インドハリオアマツバメ
  • 学名:Zoonavena sylvatica
  • 英名:White-rumped Spinetail
  • 分布:インド
  • 全長:11cm
  • 体重:13g
  • えさ:

特徴

インドハリオアマツバメは、腹部から腰まで白色の帯が伸びている。これは英名の由来にもなっている。

エサ

採食の際には小さな群れをつくる。

繁殖

繁殖にあたっては、樹洞が営巣場所に選ばれる。メスは3〜4個の卵を産卵する。


HOMEアマツバメ目>アマツバメ科>インドハリオアマツバメ
inserted by FC2 system