ホオアカオナガゴシキドリ

基本データ

  • 和名:ホオアカオナガゴシキドリ
  • 学名:Trachyphonus erythrocephalus
  • 英名:Red-and-yellow Barbet
  • 分布:ケニア、タンザニア、スーダン、ウガンダ、エチオピア
  • 全長:23cm
  • 体重:40〜75g
  • えさ:雑食性

特徴

ホオアカオナガゴシキドリのクチバシは赤くて、まっすぐ尖っている。体には無数の班点模様がついている。頭部は赤色である。耳羽は白い。胸はオレンジ色をしていて、下面とわき腹のあたりは明るい黄色である。オスの顎には黒色の縞模様がある。

習性

群居性があり、10羽ほどの群れをなして生活している。驚かさなければ人にも慣れやすい鳥である。食物を探して家の中でもすぐに入ってくる。

エサ

雑食性であり、果実や種子、小鳥、昆虫などを食べる。

繁殖

繁殖においては、土手やシロアリ塚に営巣する。1mほどのトンネルを掘っていって、一番奥に巣室がある。メスは4〜5個の卵を産卵する。抱卵は雌雄両方で行なわれる。孵化した雛は親鳥によって昆虫を食料として与えられる。


HOMEキツツキ目>ゴシキドリ科>ホオアカオナガゴシキドリ
inserted by FC2 system