ヘビウ

基本データ

  • 和名:ヘビウ
  • 学名:Anhinga anhinga
  • 英名:Anhinga
  • 分布:アメリカ合衆国、南米北部
  • 全長:85〜89cm
  • 体重:1.2kg
  • えさ:魚類

特徴

ヘビウの羽色は光沢のある黒緑色をしている。尾羽の先端には白色の羽がある。幼鳥は羽色が淡褐色である。クチバシの先端に鉤がついていないのが、ほかのウ類の仲間と異なる点である。

エサ

主食は魚類である。細長いクチバシを使って水面のすぐ下にいる魚を突き刺す。頭と頸だけを水面から出して泳ぎ、頸をS字型にくねらせて泳ぐ姿は蛇を彷彿とさせる。

繁殖

木の枝で樹上に巣がつくられる。メスは3〜5個の卵を産卵する。卵は明るい青色をしている。およそ1ヶ月ほどで孵化する。


HOMEペリカン目>ヘビウ科>ヘビウ
inserted by FC2 system