ハシブトオオイシチドリ

基本データ

  • 和名:ハシブトオオイシチドリ
  • 学名:Esacus magnirostris
  • 英名:Beach Stone-curlew
  • 分布:オーストラリア、ニューギニア、ニューカレドニア、インドネシア、マレーシア、フィリピン
  • 全長:53〜57cm
  • 体重:1kg
  • えさ:カニ類、小さな無脊椎動物

特徴

ハシブトオオイシチドリは大型の鳥だ。がっしりとしたクチバシは、その根元が黄色くなっている。頭部には白色の部位がある。背面は灰褐色であり、黒色と褐色の縞模様がついている。

習性

地上で暮らすことが多く、危険を避けるときには走って逃げる。よほどのことでないかぎり飛び上がることはない。

エサ

主食はカニ類や小さな無脊椎動物などである。重いクチバシをつかって、カニ類の殻を砕いて食べる。採食するのは夜間である。

繁殖

繁殖は9月から2月にかけて行なわれる。巣は小石や砂の窪みにつくる。メスは1個の卵を産卵する。両親が抱卵や雛の世話を行なう。


HOMEチドリ目>イシチドリ科>ハシブトオオイシチドリ
inserted by FC2 system