ドングリキツツキ

基本データ

  • 和名:ドングリキツツキ
  • 学名:Melanerpes formicivorus
  • 英名:Acorn Woodpecker
  • 分布:アメリカ合衆国、中米
  • 全長:20cm
  • 体重:80g
  • えさ:どんぐり

特徴

ドングリキツツキの頭部と背面は黒褐色をしている。額や喉、尻の部分は白い。眼は白色である。オスの頭のてっぺんは赤くなっている。

習性

食物を貯蔵する習性がある。木の表面に穴をあけて、後で食べるためにどんぐりを挟み込んでおくのである。通常、3〜12羽の群れをなして暮らしている。

エサ

主食はどんぐりである。昆虫や樹液、果実なども食べる。

繁殖

繁殖の時期は4月から6月である。樹木に穴を開けて巣作りをする。一度巣を作るとそれを何年にもわたって再利用する。メスは5個の卵を産卵する。抱卵に要する期間は11〜14日間である。抱卵や雛を育てるのは雌雄両方で行なわれる。孵化後、雛はおよそ30日間ぐらいで離巣する。


HOMEキツツキ目>キツツキ科>ドングリキツツキ
inserted by FC2 system