バラムネアラレチョウ

基本データ

  • 和名:バラムネアラレチョウ
  • 学名:Hypargos margaritatus
  • 英名:Pink-throated Twinspot
  • 分布:モザンビーク、南アフリカ、スワジランド
  • 全長:13cm
  • 体重:15g
  • えさ:種子

特徴

バラムネアラレチョウの背面は褐色をしている。上尾筒はピンク色である。また、喉と胸の上部分もピンク色だ。それ以外の下面は黒色をしていて、白色の斑点模様がたくさんついている。クチバシと脚と足は暗色である。眼は暗褐色であり、眼のまわりはピンクがかった青色で縁取られている。メスはオスに似ているが、メスの顔は色が薄くて、喉と胸の上部分は灰色をしている。

エサ

主食は種子である。雛に対しては昆虫が親鳥によって与えられる。

繁殖

繁殖の時期は1月に始まる。葉っぱを使って楕円形の巣をつくる。巣の中には羽毛を敷く。メスは3個の卵を産卵する。


HOMEスズメ目>カエデチョウ科>バラムネアラレチョウ
inserted by FC2 system