アシボソハイタカ

基本データ

  • 和名:アシボソハイタカ
  • 学名:Accipiter striatus
  • 英名:Sharp-shinned Hawk
  • 分布:北・中央・南アメリカ、カリブ海に面した国々
  • 全長:25〜33cm
  • 体重:
  • えさ:鳥

特徴

アシボソハイタカは生息域によって外観がかなり異なる。北米では、オスの背面は薄墨色をしていて、下面には赤褐色の横縞模様が密に入る。メスの背面は褐色であり、下面には褐色の横帯がある。メスはオスよりも体が大きい。

グアテマラやホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグアに生息するアシボソハイタカの背面は非常に暗い色であり、下面は白色である。

エサ

主食は鳥である。葉陰から突進して獲物を不意打ちにするのを得意とする。また、げっ歯類やトカゲ、カエル、ヘビ、大型の昆虫などを食べることもある。

繁殖

繁殖においては、木の枝で大きな巣をつくる。メスは3〜8個の卵を産卵する。卵はとてもカラフルな色をしている。抱卵に要する期間はおよそ1ヶ月ほどである。孵化後、メスは雛の世話をし、オスは巣を守ったり、食料を探す。雛は一ヶ月ほどで羽毛が生えそろうが、その後も4週間ぐらいは親鳥のもとにいる。


HOMEタカ目>タカ科>アシボソハイタカ
inserted by FC2 system